いぶりの☆星空散歩 2015年08月
fc2ブログ

盆の月

今夜、丸い月が見えています。

今日8月28日は、旧暦の7月15日にあたります。
旧暦で『うら盆』に当たるので、今夜の月は、
かつて『盆の月(ぼんのつき)』と呼ばれていました。




今日の月は正午の月齢が13.5。
満月と同じくらい美しく見えます。

今夜夜空の見える地方の方は
初秋の月を鑑賞してみてください。



スポンサーサイト



ケフェウス座

8月ももうすぐ終わりです。
日が沈むと空気がひんやりとして、秋の訪れを感じます。
そして夜空には秋の星座が登場しています。

今回紹介するケフェウス座は、天の北極の周りを回る周極星として、
1年中北の空に見えますが、北の空高く昇る秋が見頃になるので、
秋の星座に分類されることが多い星座です。
はくちょう座の十文字から、カシオペヤ座のW字形へと続く、
秋の淡い天の川の中ほど、やや北寄りに5個の星の並びがつくる、
教会の屋根のような五角形がケフェウス座です。


※ケフェウス座(撮影:白老町・クッタラ湖2015年7月10日午後9時27分)

ケフェウスは、ギリシャ神話には古代エチオピア王国の国王として登場しますが、
実際の星空では、王妃のカシオペヤ座、娘のアンドロメダ座に比べると
明るい星が少ないため、いまひとつ目立ちません。
もっとも明るい星は2.4等星のアルデラミンで、古くから伝わる星座絵には、
ケフェウス王の右肩に描かれている星です。
このケフェウス座の星の並びは、日本の四国地方では、竹を編んで、
穀物の選別などに使われた、『箕』(み)という農具に見立てていた
という説が残されているようです。




ケフェウス座の五角形の先端に見える3.5等星のエライは、
地球の歳差運動(自転している物体の回転軸が、円を描くように振れる現象)により、
西暦4,100年頃には、天の北極の位置に見えると予想されています。

ケフェウス座は、はくちょう座・こぐま座・カシオペヤ座を結ぶ大きな三角形に
すっぽりと入っているように見えるので、
この3つの星座からたどると見つけやすいです。

☆ 室蘭民報 2015年8月30日 掲載
 

ペルセウス座流星群

今週、三大流星群の一つ『ペルセウス座流星群』が極大を迎えます。

流星は、彗星が放出したチリの粒が地球の大気に
飛び込んできたときに、大気との摩擦によって光を放つ現象です。
そして彗星の軌道に密集しているチリの粒付近に地球がさしかかると
チリの粒がまとまって地球の大気に飛び込んできます。
それが流星群で、その流星群の活動期間中に

もっとも多く流星が現れることを『極大(きょくだい)』と呼んでいます。



2013年のペルセウス座流星群の極大日に雲間から現れた明るい流星。
(撮影:登別市来馬町2013813日午前150分)


ペルセウス座流星群の活動が特に活発になるのは、
8月13日の極大日をはさんで前後3日間と予想されています。
例年1時間に30個を超える流星が現れますが、
街明かりのない暗い場所なら50個以上も見られると言われています。
この流星群の特徴は、チリの粒が地球に衝突する速度が速いため、
明るい流星が多いことです。

さて、流星観察には月明かりが妨げになってしまいます。
昨年は、満月過ぎの月明かりに加え、曇が多かったため、
胆振地方ではあまり多くの流星を観察できませんでした。
一方今年は、8月13日の室蘭の月の出が、午前3時13分という薄明が始まる頃に加え、
この日は月齢28のごく細い月です。そして翌14日は新月です。
このように、今年は月明かりの影響をほとんど受けずに、
良い条件で流星を観察できそうです。


※ペルセウス座流星群の放射点

では、何時ごろから観察を始めると良いのでしょう。
流星観察に適した時間帯は、放射点のあるペルセウス座が昇る
8月12日の午後10時ごろから翌13日の夜明け前まで。
そして翌日の13日も前夜同様、午後10時ごろから翌14日の夜明け前までです。

さて、期待される流星の数ですが、今の時期はペルセウス座流星群以外にも、
南天からは、活動終盤に差しかかる『みずがめ座δ(デルタ)南流星群』や
『やぎ座α(アルファ)流星群』が、
また、北天からは8月18日に極大を迎える『はくちょう座Κ(カッパ)流星群』の流星も加わるため、
ある天文雑誌は、1213日は2分に3個程度、1
314日は1分に1個程度の割合で見ることができそう、と予想しています。
今年はたくさんの流星が見られそうですね。

流星は、放射点を中心に四方八方に出現します。
できるだけ空を広く見渡せる場所で、ペルセウス座の方向だけではなく、
空全体を眺めるようにすると流星を見つけやすいです。
夏の風物詩とも呼ばれる流星群をぜひ観察してみましょう。

☆室蘭民報 2015年8月9日 掲載
 

 

プロフィール

kamokenyamafc

Author:kamokenyamafc
DENZAI環境科学館の天文ガイド

最新記事
カテゴリ
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
シンプルアーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR