いぶりの☆星空散歩 2015年09月
fc2ブログ

やぎ座

9月もそろそろ下旬。夜空には秋の星座が出そろっていますが、
秋の南の空に見える星座はあまり明るい星がなく、少しさびしい感じがします。
古代の人々は、このあたりの暗い夜空を海に見立てていたようで、
みずがめ座をはじめ、うお座やくじら座、みなみのうお座など、

水や海に関連する星座が多くあります。



※やぎ座(撮影:2014年9月19日午後91分、登別市富浦町)

今回紹介する秋の星座・やぎ座は、2等星以上の明るい星のない星座ですが、
トレミーの48星座にリストアップされ、太陽の見かけの通り道にあたる、
黄道の第10番目の星座として古くから知られています。

このやぎ座のヤギは、頭を西隣のいて座、尾を東隣のみずがめ座の方に
向けていますが、星座絵ではおかしな形をしています。
上半身こそヤギの姿をしていますが、下半身は魚に描かれています。
神話では、羊飼いの神パーンが突然現れた怪物に追われ、
あわてて上半身はヤギ、下半身は魚という姿で川に飛び込み、
その逃げた時の姿をそのまま星座にしたと伝えられています。



やぎ座を代表する星は、ヤギの角のあたりの4等星のアルゲディで、
『子ヤギ』を意味するアラビア語のアル・ジャディが語源とされています。
この星は二重星で、明るい方はセクンダ・ギエディ、
暗い方がプリマ・ギエディと呼ばれています。
やぎ座で一番明るい星は、3等星のデネブ・アルゲディです。
アラビア語で『ヤギの尾』と呼ばれ、やぎ座の尾の部分に
位置することから名付けられたと思われます。

秋の星座で一番明るい星といえば、『秋のひとつ星』と呼ばれる、
みなみのうお座の1等星フォーマルハウトです。
そのフォーマルハウトの西寄りのやや上(向かって右上)にやぎ座があります。

やぎ座は、9月下旬の午後8時ごろにほぼ南中します。
秋の南の夜空、星が逆三角形の形に点々と連なるやぎ座を探してみてください。 


☆ 室蘭民報 2015年9月20日 掲載
 
スポンサーサイト



プロフィール

kamokenyamafc

Author:kamokenyamafc
DENZAI環境科学館の天文ガイド

最新記事
カテゴリ
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
シンプルアーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR