いぶりの☆星空散歩 2016年02月
fc2ブログ

部分日食 2016

3月9日に、全国で太陽の一部が欠けて見える『部分日食』が起きます。

『日食』は、日(太陽のこと)を食べる、と書きますが、
いったいだれが太陽を食べるのでしょう?

◯前回室蘭で見られた部分日食。今回の部分日食は、これほど太陽は欠けません。
(撮影:2012521846 室蘭市香川町)

それは『月』です。日食は、太陽と地球の間に月が入り込んで
太陽を隠してしまう現象で、太陽・月・地球が一直線に並ぶ新月の時に起きます。
ただし、月の見かけの通り道は、太陽の見かけの通り道に対して
度傾いているため、新月のたびに日食が起きるわけではありません。


室蘭で部分日食が見られるのは2012年以来年ぶりで、
次に見られるのは2019年の1月6日です。
そして太陽全体が月に隠れる皆既日食が次に起きるのは2030年の6月1日で
国内では北海道でだけ金環日食が見られると予想されています。



◯日食のしくみ(画像提供:国立天文台)


さて、今回の部分日食はどのように見えるのでしょう。
室蘭での日食は、午前1035分から始まります。
太陽に向かって右下から少しずつ欠け始めます。
そして太陽が一番欠ける『食の最大』は1116分で、
この時の太陽は左下が少し欠けて見えます。
そして欠けている部分が少しずつ小さくなり、
1158分に日食の全過程が終了します。

欠ける割合(食分)は、稚内で約9%、室蘭で約13%と、
南に行くほど大きくなり沖縄の那覇で約34%と予想されています。
さらに南へ行くと、インドネシアなどでは皆既日食が見られます。

なお、日食の観察の際、太陽を直接見るのは
目を痛めたり失明する恐れがあるので危険です。
必ず日食観察用に作られた『日食グラス』や『日食メガネ』などを利用してください。


◯直接太陽を見るのは目を痛める恐れがあり危険です。
必ず日食観察用に作られたメガネを使いましょう。

室蘭市青少年科学館は、日食の時間帯に中庭を会場に
部分日食の観察会を行います。
月が太陽を隠すというめずらしい天体現象をぜひご覧ください。 
 
▽部分日食の観察会
 ○日 時:3月9日(水)10時30分~12時
 ○会 場:室蘭市青少年科学館中庭
 ◯内 容:天体望遠鏡などで日食を観察
 ○参加料:無料。ただし入館料が必要です(中学生以下と70歳以上の方は無料)
 ○その他:曇りなど太陽が見えない場合は中止です
 

※室蘭民報 2016年3月6日掲載
スポンサーサイト



こじし座

立春が過ぎ、暦の上では春になりましたが、
まだまだ寒い日がありそうです。
北海道に本格的な春がやってくるのはもう少し先になりますが、
夜空を見上げるとすでに春の星座が登場しています。

春の星座を代表し、見つけやすい星座といえば『しし座』です。
ライオンの形をした星の並びは、百獣の王が胸を張って
堂々と東の空に昇る姿を連想させます。  

▲早春の東の空に昇るしし座とこじし座(撮影:20142191951 登別市札内町)

そのライオンの頭から胸にかけての星の並びは
『?』(はてなマーク)を裏返しているように見え、
そのはてなマークの一番下に『小さな王』を意味する、
1等星のレグルスが輝いています。
この星の並びは、草刈り鎌に似ていることから
『獅子の大鎌(ししのおおがま)』と呼ばれることがあります。

一方、その大きなライオンの頭にちょこんと乗る小さなライオンのような
星の並びが今回紹介する『こじし座』です。
北斗七星で有名なおおぐま座と、しし座の間に広がる空白域を埋めるかのように、
ポーランドの天文学者ヘベリウスが17世紀に設定した新しい星座です。



こじし座は、古くから伝わる星座絵に、しし座の上にうずくまった
小さなライオンの姿に描かれていますが、実際は4等星が3個、
5等星が10個などの淡い星ばかりで、小さく存在感の薄い星座です。
ひらがなの『へ』の字ような星の並びが目印で、
これが小さなライオンの腰から背、頭のあたりになります。

新しい星座なので神話はありませんが、固有名詞のついた星が1個だけあります。
こじし座で一番明るい星『プラエキプア』です。
プラエキプアは、『主要なもの』を意味するそうですが、
なにしろ4等星なので見つけるのは簡単ではありません。

室蘭は、春から夏にかけて霧などで夜空が霞む日が多くなりますが、
2月はまだ空気が澄んでいて、暗い星の並びも探しやすい時期です。
しし座を目印に、小さな春の星座・こじし座探しに挑戦してみてください。

☆室蘭民報 2016年2月14日掲載

 
プロフィール

kamokenyamafc

Author:kamokenyamafc
DENZAI環境科学館の天文ガイド

最新記事
カテゴリ
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

+ アーカイブ
 
シンプルアーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR