いぶりの☆星空散歩 2016年05月
fc2ブログ

火星が接近

もうすぐ6月です。
1年中でもっとも日没が遅い時期になりますが、
午後8時を過ぎるころには南東の空に夏の星座・さそり座が姿を現し始めます。
今年は、そのさそり座のそばに赤く輝く星が見えます。
それは5月31日に地球に最接近する火星です。


▲夜桜の上空に輝く火星。地球に接近中の火星は明るいため、市街地からでも見つけることができます。
(撮影:20165172147 登別市亀田記念公園)

火星は、地球のすぐ外側を周る同じ太陽系の惑星です。
地球は約365日で太陽の周りを1周しますが、
地球よりも太陽から離れている火星は、1周するのに約687日もかかります。
1年後には地球は同じ所に戻って来ても、
火星はまだ半分しか回っていません。
こうしておよそ2年2カ月ごとに地球と火星は接近を繰り返します。
ただし接近のたびに同じ距離になるわけではありません。



地球の公転軌道はかなり円に近いですが、
火星の軌道はややつぶれた楕円となっているため、
接近する位置が毎回ずれ、距離も大きく変わります。

2010
年の接近はもっとも遠い小接近でしたが、
2012
年、2014年と接近を重ねるごとに地球と火星の距離が近づき、
今年は5月31日に約7,528kmまで接近します。
そして次回20187月には約5,759kmという大接近が予想されているので、
今回の接近は『準大接近』と言えるかもしれません。

火星のすぐそばで輝く赤い星は、さそり座の1等星アンタレスです。
アンタレスの由来はギリシャ語『アンチ・アーレス』(火星に対抗する者)ですが、
今年の明るさ比べは、接近中の火星のほうが優っているように見えるでしょう。




火星の接近というと最接近の日だけが話題になりますが、
最接近前後の数週間は、地球と火星の距離はあまり変わりません。
また、火星とアンタレスがもっとも近づいて見えるのが8月24日なので、
その頃まで火星の観察の好機は続きます。

そのさそり座のそばには土星が、
そして西に目を向けると木星も輝いています。
本格的な夏が近づくこれからの時期、
夏の星座と3つの惑星を楽しんでみてください。

 ☆室蘭民報 2016年5月29日掲載(予定)

 
スポンサーサイト



春の大曲線

『立夏』が過ぎて、暦の上では夏になりました。
今年の室蘭は、桜の開花が観測史上2番目に早いなど、
例年よりも早くさまざまな春の花が咲いています。

春の陽気が心地好い季節になりましたが、
夜空を見上げると、春の星座が見ごろを迎えています。
冬の星座は、狭いエリアにたくさんの1等星が集まっていますが、
春の星座は明るい星が広く散らばり、のびのびとした印象です。


※春の大曲線(撮影:20163282015分 洞爺湖町香川)

春の星座を見つける目印といえば、まずは『春の大曲線』が挙げられます。
春の大曲線は、フライパンのような形をした北斗七星の
持ち手のカーブに沿って線を延ばし、アークトゥルス、
そしてスピカと結ぶ優雅な曲線のことを言います。
この画像の撮影には超広角レンズを使っていますが、
時間帯によっては魚眼レンズを使わなければ
収まりきれないほどの雄大な曲線です。

有名な北斗七星は、全天で3番目に大きな星座・おおぐま座の
背中からしっぽの部分にあたる7つの星の並びです。

アークトゥルスは、春の星座・うしかい座の1等星。
全天で4番目に明るい星で、ややオレンジ色に輝いています。
ギリシャ語の『熊の番人』が由来で、日本では『麦星(むぎぼし)』や
『五月雨星(さみだれぼし)』などと呼ばれていました。

スピカは、同じく春の星座・おとめ座の1等星で、青白く輝いていることから、
日本では『真珠星』などと呼ばれていました。
またアークトゥルスとスピカを『春の夫婦星』と呼んで
親しんでいた地方もあります。



この春の夫婦星と春の星座・しし座のしっぽ付近に輝く2等星の
デネボラを結んでできる大きな三角形は『春の大三角』と呼ばれています。
今年は、この春の大三角のそばで木星が輝いているので
見つけやすいでしょう。

暖かくなって星座を観察しやすい季節になりました。
夜空に広がる春の星座を観察してみてください。

 ☆室蘭民報 2016年5月15日掲載
プロフィール

kamokenyamafc

Author:kamokenyamafc
DENZAI環境科学館の天文ガイド

最新記事
カテゴリ
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
シンプルアーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR