いぶりの☆星空散歩 2017年09月
fc2ブログ

おひつじ座

今週の水曜日は彼岸の入り。
このところ朝晩の気温が低くなるなど、
すっかり秋らしくなってきました。

夜空を見上げると東から南の空には秋の星座が登場しています。
秋の星座は暗い星が多く、
1等星はみなみのうお座のフォーマルハウトだけ。
ほかの季節に比べると少々さびしい印象です。



▲室蘭岳の上空に輝くおひつじ座
(撮影: 2016929日午後739分)
 
今回紹介するおひつじ座も、2等星が1個と3等星が1個で、
ほかは4等星以下というあまり目立たない星座です。
目につきやすいのは、『ヘ』の字を裏返したような星の並びで、
これが羊の頭の部分にあたり、古くから伝わる星座絵には、
東隣りのプレアデス星団の方を
振り返って見ているように描かれています。




おひつじ座は、黄道十二星座の一番目の星座として知られ、
またトレミーの48星座に含まれる歴史ある星座です。

α星は2等星のハマル。
これは、アラビア語のアル・ラス・アル・ハマル
(成長した羊の頭の意)が由来と言われています。

この星座にまつわる神話は、
継母に殺されそうになったフリクソス王子とヘレー王女を助けるため、
大神ゼウスがつかわした金色の空飛ぶ羊とされています。

秋の四辺形と呼ばれ、ほかの星座を探す目印とされるペガスス座と、
『すばる』という名でおなじみのプレアデス星団がある
おうし座との間にあるので、おおよその位置はつかめます。

なるべく街明かりのない暗い場所で、
秋の夜空に横たわる羊の姿をさがしてみてください。

 ※室蘭民報 2017年9月17日掲載
 


スポンサーサイト



プロフィール

kamokenyamafc

Author:kamokenyamafc
DENZAI環境科学館の天文ガイド

最新記事
カテゴリ
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
シンプルアーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR