いぶりの☆星空散歩 2018年03月
fc2ブログ

りゅう座

2012年の10月から始まったこの連載は、
今回でちょうど100回目になりました。
節目となる100回目に紹介する星座は『りゅう座』です。


▲北極星とりゅう座(撮影: 2016328日午後821分 洞爺湖町香川)

このりゅう座は、北極星のあるこぐま座のまわりを
取り囲むように見える大きな星座で、
1年中北の空で観察できます。
春夏秋冬いずれかの星座というよりは、
北天の星座のひとつとして紹介されることが多いですが、
夏の季節に北の空高く見えるので、星座のガイドブックによっては、
夏の星座として紹介される場合もあります。

また、このりゅう座を地上風景を入れて撮影する場合は、
冬から春にかけてが撮影しやすいと思います。

りゅう座は、2世紀の天文学者・プトレマイオスが設定した
48星座に含まれている歴史ある星座ですが、
さらに遡ること紀元前から知られていたようです。



とも呼ばれるα 
星座の一番明るい星を指すことが多いですが、
りゅう座のα星は、『竜』という意味の4等星のトゥバンです。

ほかにもっと明るい星があるのにこの星がα星とされているのは、
今から5千年ほど前はこのトゥバンが北極星役を担っていた重要な星で
当時建てられたとされるピラミッド内のトンネルの傾斜角度が
この星を指していたのではないか、と言われています。

またα星として設定された17世紀ごろには一番明るい星だったのが、
星に変化が起き、今の光度になったのではないかと推測されています。

神話では、大神ゼウスとヘラ女神の結婚祝いに
贈られた黄金のリンゴを守っていた竜とされ、
後にヘルクレスによって滅ぼされますが、
番人役の功績により星座にされたとされています。

りゅう座の名を有名にしているのは、
毎年10月上旬頃に見られる『10月りゅう座流星群』です。
かつては『ジャコビニ流星群』とも呼ばれていたこともあり、
流星が定期的に大出現することで知られています。

また、三大流星群の一つで、
毎年1月4日前後に極大を迎える『しぶんぎ座流星群』の
放射点もりゅう座に位置しています。 

りゅう座で一番明るい星は、γのエルタニンです
竜の頭という意味のこの星はほかの3つの星とともに
竜の頭を表し、いびつな四角形をしています。
この竜の頭を目印に北極星の周囲を回る
りゅう座をさがしてみてください。

 ☆室蘭民報 2018年4月1日掲載
 

 
スポンサーサイト



春彼岸の月・水・金

春の彼岸の頃の
三日月と、金星と水星。



▲撮影日時:2018年3月19日18:20頃 登別市札内町

水星を見つけよう

水星は、太陽系の惑星の中でもっとも太陽に近いため、
なかなか目にする機会がありません。
見えるときでも、日の出直前の明るくなり始めた東の空、
または、日の入り直後のまだ空に明るさが残る
西の空の低い位置に、わずか1時間程度という
短い時間しか姿を見せないからです。


 ▲噴火湾の上空に見える細い月と水星『⇒』(撮影: 2017725日午後759分 伊達市南黄金)

水星は、地球よりも太陽に近い軌道を
回っているので内惑星』と呼ばれます。
その水星は、3月16日に『東方最大離角』となり
観察の好機をむかえます。
東方最大離角とは、内惑星が見かけ上太陽の
もっとも東側に離れることを言います。

東方最大離角の前後5日ほど、3月11日から20日にかけては、
日の入り30分後の高度が10度を超え、
夕方の西の空で観察しやすくなります。
特に3月15日は、日没時の高度が17.5度と
今年最高になります。

水星の大きさは、地球の5分の2ほどしかなく、
太陽系で一番小さい惑星です。
水星には大気がほとんどないので、
風も吹かなければ雨も降らず、
昼間の温度は400℃以上になり、夜は熱がどんどん宇宙に逃げ、
マイナス160℃以下になると言われています。

古代ギリシアでは、日の出前、または日の入り直後に
見える水星をそれぞれ別の星と考え、
明け方に見える水星を『アポロン』、
夕方見える水星を『ヘルメス』と呼んでいたと伝えられています。



この水星のさがし方ですが、日の入り直後の西の空には
宵の明星・金星が輝いているので、この金星のやや右上で
控えめに光る水星をさがすといいでしょう。

また、3月19日には、水星と金星のすぐ左上に三日月が現れ、
とても美しい夕空になりそうです。

なお水星は、3月下旬になるとだんだん見えにくくなり、
月末には観察できなくなります。


 ☆室蘭民報 2018311掲載
プロフィール

kamokenyamafc

Author:kamokenyamafc
DENZAI環境科学館の天文ガイド

最新記事
カテゴリ
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
シンプルアーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR