いぶりの☆星空散歩 2021年03月
fc2ブログ

コップ座

春の星座『コップ座』は、コップという名がついているのに、

古くから伝わる星座絵には、

まるで優勝カップのような姿が描かれています。

不思議に思い調べてみました。


149-コップ座110A9948

▲春のイタンキ浜で撮影したコップ座(撮影:20193292031分室蘭市東町)

『星の名前のはじまり』(近藤二郎著・誠文堂新光社 2012年)は、

「コップ座の星の並びは、ガラスのコップではなく、

星座名のギリシア語『クラテール(Kratèr)』が示すように、

ワインと水を混ぜるギリシアの大甕・クラテールを表現しています。

α星は4等星で『アルケス(Alkes)』と呼ばれていますが、

アラビア語の『カップ』を意味する『アル=カース』に由来した名前です」

と解説しています。


一方、野尻抱影氏は「この星座は、ギリシアやローマのむかしから、

クラーテルという、酒や薬をまぜる、両耳と台のついた

鉢の形と見られていました。

日本でコップと訳したのは、あまりうまくありません

(『星座の話』野尻抱影著・偕成社 1977年改訂版、原文のママ)」と

日本語訳についても感想を述べています。


いずれにしてもコップ座は、2世紀の天文学者・プトレマイオスが

定めた48星座に数えられる歴史ある星座です。


コップ座が東の空から昇り始めるころは、

カップが真横に倒れているような姿ですが、

南の空にさしかかるころには、次第にカップの傾きも直り、

西の空ではほぼ水平になった形で沈みます


星図(掲載用)コップ座


明るい星の少ないコップ座を私が撮影する際は、

まず北東の空に7つの星の並び『北斗七星』を見つけます。

その北斗七星の柄の曲がりにそって、

うしかい座の1等星アークトゥルス、そして、

おとめ座の1等星スピカに至る大きな曲線は

『春の大曲線』と呼ばれています。


その春の大曲線の終点付近には、四辺形の星の並びが見えます。

その整った星の並びは『からす座』で、比較的見つけやすい星座です。

そのからす座に向かって右上にコップ座を見つけることができます。 


 ※室蘭民報紙 2021年4月4日掲載予定

 


スポンサーサイト



プロフィール

kamokenyamafc

Author:kamokenyamafc
DENZAI環境科学館の天文ガイド

最新記事
カテゴリ
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
シンプルアーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR