いぶりの☆星空散歩 2023年10月
fc2ブログ

プラネタリウム100周年(2)

前回は、100年前のドイツで世界初のプラネタリウムが公開され、

人々を驚かせたというエピソードを紹介しました。


この地上に再現される星空は、ドイツだけでなく世界中を驚かせ、

その後各国で導入が始まります。


183-プラネタリウム100周年(2)GX-10_E9A5934(モノクロ)

▲室蘭市青少年科学館で1976年から2021年まで使用された
 五藤光学研究所製光学式投影機
GX-10T型。


カール・ツァイス社は投影機の性能をさらに進化させ、

1926年に『ツァイスⅡ型』を発表します。

ツァイスⅠ型は北半球の固定した緯度しか再現できなかったのが、

Ⅱ型は北半球と南半球用の2つの恒星球により、

世界中の星空を再現することを可能にしたのをはじめ、

さまざまな機能を追加しました。


日本最初のプラネタリウムとして、1937年に大阪市立電気科学館が、

そして翌年には東京に東日天文館が開館します。

両館ともツァイスⅡ型によるプラネタリウムです。

ツァイスⅡ型は世界で合計26台設置したとされていますが、

1945年の東京大空襲で消失した東日天文館をはじめ、

ほとんどが第2次世界大戦中に失われ、

今では世界に3台しか残っていません。


ちなみに戦災を免れ1989年まで活躍していた

大阪市立電気科学館のツァイスⅡ型は、

大阪市有形文化財や日本の天文遺産に指定されています。


戦前、プラネタリウムの開発で先駆的な役割を果たした

ツァイス社でしたが、第2次世界大戦の敗戦により

ドイツが東西に分割された影響で、同社は大きな打撃を受け、

東西別々の会社として再出発を余儀なくされます。


一方、1950年代になると日本のメーカーが

プラネタリウムの製作に挑戦を始めます。

1958年に千代田光学精工(現コニカミノルタ)が、

1959年には五藤光学研究所がそれぞれ独自の

プラネタリウムの開発に成功し、

日本では国産機を導入する施設が出始めます。


戦後の日本に最初にできたプラネタリウムは、

1957年に開館した東京の天文博物館五島プラネタリウムで、

西ドイツ製のツァイスIV型の第一号機が設置されましたが、


北海道初のプラネタリウムとして

1963年に開館した室蘭市青少年科学館は、

国産の五藤光学研究所製プラネタリウムM-1型を導入し、

室蘭の地に再現された星空は北海道の人々を驚かせました。


同館の初代投影機M-1型は1975年まで稼働しましたが、

その13年間でおよそ75万人もの人々が来場しました。

また、年間観覧者数がもっとも多い年で

およそ8万7千人を数えるなど、

たった1年間で現在の室蘭市の人口を超える

多くの人々が来場したことになります。


現在、国内にはおよそ300のプラネタリウムがあり、

その数はアメリカに次いで世界第2位ですが、

そのほとんどが日本のメーカー製で、

ツァイス社製を設置しているのはほんの数館のみとなりました。

日本のプラネタリウム技術の進化は目を見張るものがあります。


これはヨーロッパ発祥のカメラが、オリンピックやワールドカップなど、

世界の主要なスポーツ大会で、各国のプロ・カメラマンが

使用する機材のほとんどが日本のメーカー製、

というのに似ているのかもしれません。


183-プラネタリウム100周年その2

▲DENZAI環境科学館の光学式投映機『オルフェイス』と全天周デジタル投影システム
 『バーチャリウムX』が映し出す映像。


一昨年開館したDENZAI環境科学館のプラネタリウムは、五藤光学研究所製。

光学式投影機『オルフェウス』と、全天周デジタル投影システム

『バーチャリウムX』との組み合わせが映し出す

高精細な星空や、宇宙空間の美しい映像は、

すでにご覧になった方ならご存知のことと思います。


昨・2022年、ドイツ・ミュンスター市の『LWL自然史博物館』に、

当館で使用中の同型機『オルフェウス』が導入されました。

同館はそれまでツァイス社のプラネタリウムを使用していました。


ドイツの地で近代的なプラネタリウムが誕生して100年。

私が日ごろ操作している日本製の同型機が、

プラネタリウム発祥の地・ドイツの歴史ある都市の博物館に設置され、

室蘭と同じ星空を再現しているという事実は、

感慨深いものがあります。

 

 

室蘭民報 2023年10月29日掲載

スポンサーサイト



プロフィール

kamokenyamafc

Author:kamokenyamafc
DENZAI環境科学館の天文ガイド

最新記事
カテゴリ
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
シンプルアーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR