いぶりの☆星空散歩 織り姫星
fc2ブログ

織り姫星

今日から1週間後の7月7日は七夕です。

七夕には、笹飾りに願いごとを書いた短冊を軒先に飾る風習が各地に残っています。
そして、七夕といえば織り姫星と彦星の伝説が有名です。

七夕の織り姫星としておなじみの星は、こと座の1等星・ベガです。
天の川のほとりで青白く輝く星で、21ある1等星の中で5番目に明るく、
『夜空のアーク灯』や『夏の夜の女王』などと呼ばれることがあります。


▲こと座のベガと夏の大三角(撮影:2013年5月31日21:24洞爺湖町月浦
 
こと座は小さな星座で、ベガのすぐ下の小さな平行四辺形が西洋のたて琴の姿を表わしており、
英語で『ハープ・スター』などと表現されています。

また、北寄りに位置している星座で、ノルウェーやスウェーデンなどの北欧では、
ベガは周極星として一年中北の空に見えているそうですが、
地球の歳差運動によりおよそ12,000年後には、天の北極付近まで移動する、
と推算されています。




ベガは、中国では『織女(機織り娘)』、日本では『おりひめ』のほか、
『たなばたつ女』、『めんたなばた』、『織り子星』などと呼ばれていました。
また、彦星よりも先に昇ってくることから『さきたなばた』と呼ぶ地方もあります。

ベガと天の川をはさんで輝く『彦星』ことわし座の1等星・アルタイル、
そして天の川に羽を広げるはくちょう座の1等星・デネブの3個の1等星を結んで
できる三角形『夏の大三角』は、星座探しのよい目印になります。

なお、室蘭市青少年科学館では7月7日(日)まで、短冊と笹竹を用意しています。
ぜひ来館して、みなさんの願いごとを書いて飾ってみてください。

※室蘭民報 6月30日掲載
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

kamokenyamafc

Author:kamokenyamafc
DENZAI環境科学館の天文ガイド

最新記事
カテゴリ
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
シンプルアーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR